糖質と血糖値の関係性とは?

糖質と血糖値の関係性とは?


我が家は夫が肥満体型、私が血糖値高めと、生活習慣病予備軍な夫婦です。

夫は糖質制限をして体重を落としたい!
私は血糖値の上昇を抑えたい!

夫婦の希望が少し異なっていたので、糖質と血糖値の関係性について調べてみました。

結果、糖質を意識した食生活をすれば、血糖値の上昇を抑えることができると分かりました。

りこ
りこ

よし!
糖質制限がんばる!

糖質とは何か

炊き立てのご飯
炊き立てのご飯

糖質とは、体のエネルギー源となる栄養素のひとつです。

エネルギー源となる栄養素は、3大栄養素といわれる炭水化物、脂質、タンパク質があります。
そして炭水化物の中に食物繊維糖質が含まれます。

体のエネルギー源となる栄養素
体のエネルギー源となる栄養素

人間の脳のエネルギー源として使われる重要な物質になります。

重要な物質なのに糖質を摂りすぎると太ると言われているのはなぜでしょう?

糖質を摂りすぎると

糖質はエネルギー源として使われるものの、過剰に摂りすぎると余った分が中性脂肪になってしまいます。

これが「糖質は太る」と言われる原因です。

糖質が不足すると

糖質を摂らなさすぎても体に影響が出てきます。

エネルギーが不足して疲れやすくなったり、集中力が低下する可能性があります。
糖質が不足している分をタンパク質が補うことで筋肉量が減少し、基礎代謝が低下する可能性もあります。

糖質の摂りすぎ、摂らなさすぎ、両方に気を付けましょう。

血糖値とは何か

トーストとサラダ

血糖値とは、血液中のブドウ糖の量の濃度のことです。

食べ物に含まれる糖質が消化されブドウ糖に変わり、血液に入ります。
なので食後は血糖値が上昇します。

この血糖値が下がらず高いままだと、糖尿病につながる恐れがあります。

糖尿病とは

糖尿病は、インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増えてしまう病気です。インスリンは膵臓から出るホルモンであり、血糖を一定の範囲におさめる働きを担っています。

血糖の濃度(血糖値)が何年間も高いままで放置されると、血管が傷つき、将来的に心臓病や、失明、腎不全、足の切断といった、より重い病気(糖尿病の慢性合併症)につながります。また、著しく高い血糖は、それだけで昏睡(こんすい)などをおこすことがあります(糖尿病の急性合併症)。

引用:糖尿病情報センターHP
http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/010/010/01.html

糖質と血糖値の関係性

バランスの取れた食事

血糖値が高いと糖尿病になるおそれがある。
では血糖値を下げるにはどうしたら良いのか?

血糖値を上げる原因は糖質なので、糖質オフを意識した食事にしましょう!

これで夫は糖質制限で痩せることができる!
私は血糖値の数値を抑えることができる!

夫婦の希望を叶えるために、やることがはっきり見えました。

まとめ

  • 糖質は重要なエネルギー源
    しかし摂りすぎると中性脂肪になる
  • 血糖値とは血中のブドウ糖の濃度のこと
    値が高いと糖尿病のおそれがある

糖質を制限することで、結果的に血糖値を下げることにも繋がります。

りこ
りこ

糖質制限で
健康生活を目指しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


\ぽちっと押してもらえると励みになります/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA