糖質カットの美味しいご飯はこちら

【糖質制限】スーパーやコンビニで買える低糖質&機能性チョコレート5選

【糖質制限】スーパーやコンビニで買える低糖質&機能性チョコレート5選

りこ
りこ

糖質制限中でも
チョコレートが食べたい!



ということで、糖質制限中でも気兼ねなく食べれる低糖質なチョコレートを5つ紹介します。
すべてスーパーやコンビニで購入することができるものばかりです。


最近は低糖質だけでなく、食物繊維などが含まれている機能性チョコレートも販売されているので、健康を気にする方にもおすすめですよ。

スーパーやコンビニで買える低糖質&機能性チョコレート5選

スーパーやコンビニで買える低糖質&機能性チョコレート5つ


普通のチョコレートの糖質量をご存知ですか?

1切れ(20g)で10.4gです。
(参考:ダイエット・糖質制限に必携! 食品別糖質量ハンドブック


この記事で紹介するチョコレートの糖質は、5gあたりの糖質が2g程度のものばかり。


さらに糖質が低いだけじゃない!
ポリフェノールや食物繊維も同時に摂取できるチョコレートも紹介していきます。

ZERO


砂糖ゼロ・糖類ゼロのチョコレート「ZERO」。
1箱5本入りで、1本あたり(10g)の糖質は3.9gです。

糖質と糖類の違いは?

糖質と糖類は種類が違います。糖類ゼロの商品でも糖質は含まれていることが多いです。


砂糖の代わりに糖質である糖アルコールや甘味料を使用して甘みを出しています。


食べてみると普通のミルクチョコレートよりは甘さ控えめですが、本当に砂糖が入っていないの?と思うくらいな甘さです。

かといって甘味料独特の変な甘みもなし。
糖質制限中でも十分に甘いチョコレートをいただけます。

チョコレート効果


高カカオチョコレートと言えばこれ!チョコレート効果。

カカオ72%、86%、95%と3種類あり、1枚あたりの糖質は以下の通りです。

  • カカオ72%の糖質 1.6g
  • カカオ86%の糖質 1g
  • カカオ95%の糖質 0.6g



高カカオチョコレートの特徴としては、ポリフェノールが多く含まれていること
ポリフェノールは体内にとどめておけないので、毎日食べることで効果を実感することができます。

ポリフェノールの効果
  • 血圧低下
  • 動脈硬化の予防
  • 美容効果
  • 脳の活性化



そして高カカオチョコレートは低GIなので糖質制限にはぴったり。

GIとは?

糖質の吸収度合いを示す数値のことです。GI値が低いほど糖質の吸収がおだやかです。



高カカオチョコレートは、カカオの味がしっかりと感じられるので苦味が強いです。
初めて食べる方は72%がおすすめ。


低糖質・低GI、さらに美と健康に効果的なポリフェノールがたっぷり含まれた低糖質&機能性チョコレートです。

LIBERA(リベラ)


チョコレートで初めての機能性表示食品である「LIBERA」。
チョコレートの美味しさはそのままで、脂肪や糖の吸収を抑える食物繊維「難消化デキストリン」を加えています。

1袋50g入りで、糖質は20.2g。


原材料に砂糖が含まれているのでしっかり甘いです。
なのに脂肪や糖の吸収を抑えてくれる優れもの。

りこ
りこ

甘いけれど
安心して食べることができます。

オリゴスマート


糖として吸収されないオリゴ糖が含まれた「オリゴスマート」。
1枚の糖質は2.1gです。(ミルクの場合)

砂糖の代わりに一部「フラクトオリゴ糖」を使用していて、このフラクトオリゴ糖は糖として吸収されないうれしい糖質です。

さらに低糖質!

使用している砂糖を全てオリゴ糖にした「オリゴスマートミルクチョコレートSUPER」もあります。



オリゴスマートには「リッチミルク」という味があったので食べてみたら、本当にミルク感たっぷりのチョコレートで、疲れて無性に甘いものが食べたいときにはこれを食べます。

りこ
りこ

糖質制限中に
ミルク感のある甘い
チョコレートが
食べれるなんて幸せ!!!



今回紹介したチョコレートの中で、リッチミルクは一番甘く感じました。


「オリゴスマート」と先程紹介した「ZERO」はアイスも販売しています。詳しくはこちらの記事で。

>>【コンビニ・通販で買える】糖質制限中におすすめの低糖質アイスまとめ

乳酸菌ショコラ


チョコレートに乳酸菌が含まれている「乳酸菌ショコラ」。
食事の後のデザートなのにサプリメントにもなるチョコレートです。


乳酸菌T001をチョコレートで包むことで、生きて腸まで届けることが可能!

乳酸菌だけでなく、オリゴ糖や食物繊維も含まれている多機能チョコレートです。


1枚の糖質は1.9gと低糖質。(ミルクの場合)
食べてみると低糖質と分からないくらいの味でした。



また乳酸菌ショコラには、低糖質チョコレートには珍しいストロベリー味があります。


1枚あたりの糖質は2gと低糖質。
糖質制限中でもストロベリーチョコレートを楽しむことができます。

まとめ


スーパーやコンビニで買える低糖質&機能性チョコレートを5つ紹介しました。

商品名(g)糖質量
ZERO(10g)3.9g
チョコレート効果72%(5g)1.6g
LIBERA(50g)20.2g
オリゴスマートミルク(5g)2.1g
乳酸菌ショコラミルク(4g)1.9g


糖質制限中でも気兼ねなく食べることができるチョコレートは、意外とたくさんありました。

最近は低糖質だけでなく機能性チョコレートも流行っているので、美味しく食べながらも健康に気を遣う時代なのかもしれません。


スーパーやコンビニで購入できるので、糖質制限中でもチョコレートを楽しみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


\ぽちっと押してもらえると励みになります/