糖質カットの美味しいご飯はこちら

パルスイートとラカントSの違いは?どっちが良いのか比較してみた結果

パルスイートとラカントSの違いは?どっちが良いのか比較してみた


糖質制限をしていると出会うであろう人工甘味料。
その中でも有名なのがパルスイートラカントSです。

カロリーゼロ、糖類ゼロで砂糖の代わりに甘みを付けたいときに使うことができます。

りこ
りこ

糖質制限中の
我が家でも使用中です。

しかし、初めて購入しようと考えたとき

  • パルスイートとラカントSの違いは?
  • 結局どっちを買えば良いの?



こんな疑問が出てきたので、この記事では2つの商品の違いと選び方を紹介しています。


この記事を読めばどちらを買えば良いのかが分かりますよ。

パルスイートとラカントSの違いは?

まずはパルスイートとラカントSの商品について。

パルスイートとは


パルスイートとは、味の素㈱から出ている人工甘味料の製品のことです。
主な甘さはアミノ酸から作られる甘味料アスパルテームによるものです。


パルスイートの商品ラインナップは5種類ありました。

パルスイートの商品
  • パルスイート
  • パルスイート カロリーゼロ
  • パルスイート カロリーゼロ(液体タイプ)
  • パルスイート スリムアップシュガー
  • パルスイート おなかすこやかオリゴ


通常のパルスイートはカロリー90%カットであり、カロリーゼロと表記してある2つの商品のみ、カロリーゼロとなっています。

「スリムアップシュガー」は、持ち運びに便利なスティックタイプとなっています。

ラカントSとは


ラカントSは、サラヤ㈱の人工甘味料の製品です。


羅漢果(ラカンカ)という植物から作られた「高純度エキス」と、トウモロコシの発酵から得られる成分「エリスリトール」。この2つの天然素材で作られた自然派の甘味料で、砂糖の味に近づけるよう甘味成分の配合にこだわっています。



さらに羅漢果は契約農家で作られたものを使用し、徹底した品質管理のもと国内工場で製造されているので安心感が強いです。


ラカントSの商品は4種類ありました。

ラカントSの商品
  • ラカントS 顆粒
  • ラカントS シロップ
  • ラカント ロカボスイートナー
  • ラカント ホワイト

ロカボスイートナーとホワイトはスティックタイプで、外出先でコーヒーを飲むときに便利です。

パルスイートとラカントSの違い

パルスイートとラカントSの大きな違いは2つあります。

  • 使用している甘味料
  • 使う量


パルスイートは複数の人工甘味料を使用しているのに対し、ラカントSは2種類の天然素材で作られています。



使う量は、ラカントSは砂糖と同量を置き換えて使うことができます。

一方、パルスイートは小さじ1杯が砂糖小さじ3杯と同じ甘さになるので、使用するときは量を間違えないよう注意が必要です。

パルスイートとラカントSの栄養成分

パルスイートとラカントの違い

パルスイートとラカントSの栄養成分を比較してみましょう。


比較対象商品は、パルスイート カロリーゼロラカントS 顆粒です。

パルスイート カロリーゼロ

小さじ1(3g)当たり

エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:3g
  糖質:3g
  糖類:0g
食物繊維:0g

ラカントS 顆粒

100g当たり

エネルギー:0kcal
たんぱく質:0.2g
脂質:0g
炭水化物:99.8g
  糖質:99.8g
  糖類:0g
食物繊維:0g

りこ
りこ

両商品とも
糖質が含まれているよ!



そうなんです。カロリーゼロ・糖類ゼロなだけで、糖質は含まれています


糖質制限中の人や血糖値が気になる人は糖質を避けていると思いますが、この商品は血糖値にほとんど影響を与えないと公式HPでも紹介してあるので、安心して使うことができます。


体内に吸収されにくい糖質しか含んでいないので、血糖値にほとんど影響を与えない。

りこ
りこ

つまり太りにくい
ということです。

糖質を摂取すると血糖値が上がります。
そして過剰に摂取した糖質は中性脂肪になります。

詳しくは糖質って何?血糖値との関係性を明らかにの記事で説明しています。

パルスイートとラカントS、どっちがおすすめ?

糖質制限中はなるべく砂糖の使用を控えたいところ。
でも料理やお菓子作りで甘さがほしいときに役立つのが、この人工甘味料です。

ではパルスイートとラカントS、どちらがおすすめなのでしょうか?
使い方、値段、味の3つの観点から比較してみます。


使い方で比較

パルスイートとラカントS

どちらの商品も顆粒タイプ液体タイプが販売されています。

料理やお菓子作りに使うのなら顆粒タイプ。酢の物や冷たい飲み物、ヨーグルトに使うのなら液体タイプが使いやすいです。


前述したようにパルスイートは量の調整が必要ですが、ラカントSは砂糖と同量で使うことができます。


なので使い方で比較すると、ラカントSの方が使いやすくておすすめです。

値段で比較

糖質制限におすすめな4商品の値段を比較していきます。

値段は以下の通りです。
(すべてネット通販の値段)

  1. パルスイート カロリーゼロ 140g 
    839円(税込)
  2. パルスイート カロリーゼロ(液体タイプ)350g
    498円(税込)
  3. ラカントS 顆粒 300g
    1300円(税込)
  4. ラカントS シロップ 280g
    488円(税込)



顆粒タイプと液体タイプの違いがあり、重量も異なるので値段の比較がしにくいですが、パルスイートの使用量は砂糖の1/3の量で済むので、コスパを考えるとパルスイートの方がおすすめです。

メモ

人工甘味料は砂糖と比べると値段が高いです!
(スーパーでは上白糖1㎏が198円で売られています)

人工甘味料は高くてコスパ悪いと思っていましたが、糖質制限をし出すと以前より砂糖を使わなくなるので、意外と持ちが良いです。

味で比較

パルスイートとラカントS 味の比較

パルスイート カロリーゼロ(液体タイプ)」と「ラカントS 顆粒」で味を比べてみました。


パルスイート液体タイプは、無色透明でさらっとした液体状です。
そのまま味見してみたら口に残る甘さで、最後に少し甘味料によくある苦みを感じました。


無糖ヨーグルトにかけて食べてみると、ほんのり甘さが加わって苦みも気にならなくなったので、料理などに使用すれば問題ありません。

ラカントSの見た目


ラカントS顆粒は、茶色いグラニュー糖のような見た目で、香りは黒糖のようでした。

味見してみると、パルスイート同様、甘みのあとに少しだけ甘味料の苦みを感じました。
こちらも料理に使用すれば苦みは気になりません。

比較をした感想を正直に言います。

あまり味の違いはありません。



ラカントSの方が黒糖のようなコクがあるように感じましたが、料理に使ってしまえば分からなくなります。

なので味の比較をすると、両方とも似たようなものという結果になりました。

りこ
りこ

中途半端な結果で
すいません・・(笑)

まとめ

角砂糖


糖質制限におすすめな人工甘味料。
パルスイートとラカントSの違いは2つあります。

  • 使用している甘味料の違い
  • 使う量の違い

実際に商品を購入するのならば

  • 使いやすさで選ぶとラカントS
  • 値段で選ぶとパルスイート
  • 味は似たようなもの


味に大差はないので、使いやすさで選ぶコスパで選ぶかです。

りこ
りこ

ちなみに私は
使い分けています。



普段の料理にはコスパ重視で液体タイプのパルスイートを。無糖ヨーグルトにもかけて食べています。


お菓子作りのときは、量を間違えたくないのでラカントS顆粒を使用しています。



普段の生活に人工甘味料を取り入れていきたい方は、パルスイートとラカントSを使い分けるのもアリですよ。


人工甘味料を使えば簡単に糖質とカロリーをカットできるので、糖質制限中の方やダイエッターには必須のアイテムです!

使い方も砂糖に置き換えるだけなので、持っていない方には強く購入をおすすめします!

りこ
りこ

使えるものは使って
糖質制限を成功させましょう。

このブログでは家にある材料で簡単に作れる低糖質レシピを紹介しています。人工甘味料を使ったレシピもあるので、使い方の参考にしてみてくださいね。

>>低糖質レシピを見てみる


【量が足りない?味が薄い?】nosh-ナッシュ宅配弁当の味の感想と口コミ【量が足りない?味が薄い?】nosh-ナッシュ宅配弁当の味の感想と口コミ

【糖質80%カットも】糖質制限・ダイエット中の糖質カットご飯5選【糖質80%カットも】糖質制限・ダイエット中の糖質カットご飯5選 【フスボンはまずい?】低糖質パンを食べてみた感想【口コミも紹介】【フスボンはまずい?】低糖質パンを食べてみた感想【口コミも紹介】