おからパウダーで低糖質な唐揚げ【糖質5.5g】


唐揚げってみんな大好きですよね。

我が家も全員好きなので、よく食卓に登場します。



鶏肉が余ってたら、とりあえず唐揚げにすれば外れなし!

唐揚げは裏切らない!


(新しい料理に挑戦すると裏切られること多いです)




でも唐揚げって衣に薄力粉や片栗粉を使うので、糖質が気になる・・・。
と思って調べていたら、なんと!

おからパウダーを代用して唐揚げが作れることを知りました。

りこ
りこ

おからパウダー
初めて買いました。


簡単に糖質オフできて、味も美味しい唐揚げができたので作り方を紹介します。

おからパウダーで低糖質な唐揚げの材料

唐揚げの盛り付け


おからパウダーを使った低糖質な唐揚げ
(約2人分)

調理時間:20分 
糖質:5.5g(1人分)

材料
  • 鶏もも肉 1枚(300g)

  • しょうゆ  大さじ1.5
  • 料理酒   大さじ1
  • しょうが  適量  
  • にんにく  適量

  • おからパウダー 大さじ2
  • サラダ油  適量



しょうがとにんにくはお好みで適当に入れてください。
私はすりおろしのチューブのやつを2㎝くらいずつ入れています。

作り方

鶏肉を切る


鶏もも肉1枚を切っていきます。

唐揚げ 鶏モモ肉を切る

余分な白い脂身は切り落とし、一口大の大きさに切ります。

私はキッチンバサミの方がやりやすいのでこれで切っています。

切ったお肉はポリ袋に入れておきます。

唐揚げの下味をつける


ポリ袋の中で下味をつけていきます。

鶏肉の下味
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • 料理酒 大さじ1
  • しょうが 適量
  • にんにく 適量

を入れて、揉み込みます。


そのまま冷蔵庫で10分程、味を染み込ませましょう。

メモ

冷凍用ポリ袋に入れて、下味をつけた状態で冷凍庫に保存しても良いです。

使うときに解凍して焼くだけなので楽ちんです。

おからパウダーを入れる

唐揚げ おからパウダーを入れる

袋の中におからパウダー大さじ2を入れて、粉が全体にかかるよう振ります。

揚げ焼きにする

唐揚げ フライパンに油をひく

フライパンで揚げ焼きにします。

多めのサラダ油を入れて中火で熱していきます。
(フライパンに0.5㎝くらいの量を入れてます。)

唐揚げを焼いていく

油が温まったら、お肉を焼いていきます。

裏面を焼く

唐揚げ 片面を焼く

良い色が付いたらひっくり返して裏面も焼きます。

唐揚げ 揚げ焼きにする

裏面も焼き色が付いたら、中まで火が通るようにフライパンを傾けます。

しばらくして中まで火が通ったら完成です!

メモ

少ない油で揚げ焼きにしているので、中まで火が通りにくいです。

フライパンを傾けることで、少ない油でもしっかり火が通ります。

りこ
りこ

さあ!
お楽しみの実食です!

実食

唐揚げの完成!



おからパウダーの唐揚げってどんな味になるのかな・・・?

いただきまーす!




うん。
これは完全に唐揚げやな。



お店のような衣たっぷり!というわけではないけれど。

おからパウダーの衣がカリッとして美味しい!!

りこ
りこ

おからパウダーの味も
全然気にならない!




衣が薄いから普通の唐揚げより脂っこくなくて、どんどん食べれる、重くない唐揚げになっています。

下味がしっかり付いているからそのまま食べても良し!
レモン汁をかけたら爽やかさっぱりいただける。




すぐに唐揚げ食べたいと言う、唐揚げ大好き夫に食べてもらうと、

「しっかり唐揚げの味がするし、今度からはこれで良いやん」


と言ってもらえました~!

りこ
りこ

うちの唐揚げ大臣の
お墨付き!



おからパウダーで簡単に糖質オフができました!

まとめ

おからパウダーを使った低糖質な唐揚げの作り方でした。


衣が薄いので脂っこくなくてヘルシー。
普通の唐揚げよりも軽く食べることができます。


おからパウダーが意外と使えることが分かったので、これからレパートリーを増やしていこうと思います。

りこ
りこ

おからパウダーの
使い手になる!



今回の唐揚げは、普段使っている薄力粉や片栗粉をおからパウダーに変えるだけなので、簡単に取り入れることができます。

試しに作ってみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


\ぽちっと押してもらえると励みになります/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA