糖質カットの美味しいご飯はこちら

【糖質5g以下】フスボンアイスを食べた感想【他のアイスとは違う特徴も】

【糖質5g以下】フスボンアイスを食べた感想【他のアイスとは違う特徴も】


糖質制限中でもアイスが食べたい!

そんな思いで、美味しい低糖質アイスを探し求めて食べ続けています。


今回は素材と製造方法にこだわった低糖質ふすまパン&スイーツを販売している「フスボン」のアイスを食べてみました。


数ある低糖質アイスとは一味違う。
そんなフスボンのアイスの特徴と食べた感想を紹介します。

りこ
りこ

夫婦で糖質制限中!
低糖質商品を
食べまくっている私が
紹介します。

フスボンのアイスを食べた感想

フスボンアイスを食べた感想 アイスの種類

フスボンのアイスの種類

フスボンで販売されているアイスの種類は全部で7種類。

  • バニラ    糖質4.6g
  • チョコレート 糖質4.8g
  • ストロベリー 糖質4.6g
  • 抹茶     糖質4.5g
  • メロン    糖質5.2g
  • マンゴー   糖質5.1g
  • ピスタチオ  糖質4.9g

定番の味から、低糖質アイスには珍しいメロン味やピスタチオ味もあります。



糖質制限中でも暑くなると食べたくなるのがアイス。
しかし気になるのが糖質の量です。

フスボンのアイスは、すべて糖質5g以下に抑えてあります。




ちなみに市販のアイスの糖質はどれくらいか知っていますか?

  • スーパーカップ超バニラ  糖質35.3g
  • 爽バニラ         糖質28.6g
  • MOWバニラ        糖質28.9g
  • ハーゲンダッツバニラ   糖質19.9g

有名なカップアイス(バニラ)の糖質を比較してみました。

ご飯1杯(100g)の糖質が35.6gなので、スーパーカップ1個の糖質とほぼ同じ。

りこ
りこ

糖質制限中だけど
暑いしアイス食べちゃお~!



と軽い気持ちで食べると、気付かないうちにご飯1杯食べているのと同じになります。

改めて糖質を比較されると、アイスを食べることが恐ろしくなりますね・・・。


しかしフスボンのアイスなら糖質5g以下なので、糖質制限中でも気軽に食べることができますよ。

食べた感想

【送料込】フスボンアイス5種10個セットを食べました。
お値段は4,500円(税込)です。

  • バニラ
  • チョコレート
  • ストロベリー
  • 抹茶
  • メロン

上記5種×2個で合計10個です。

苦手な味がある場合、ピスタチオ以外の6種類から好きな味を組み合わせて注文ができるという嬉しいサービスも。
例:バニラ4個、チョコ2個、メロン2個、マンゴー2個の合計10個。



実際にフスボンのアイスを食べてみると、低糖質とは思えない味でした。

味の感想

バニラ:濃厚すぎない、さっぱりとした味。1個食べ終わったら口の中に甘みが残るくらい十分な甘さでした。


チョコレート:しっかりチョコレートの味がします。こちらも濃厚すぎない、さっぱりとした味。


ストロベリー:口に入れる前からイチゴの良い香り。イチゴミルクのような味で、5種類の中では一番濃厚に感じました。


抹茶:抹茶の味が濃く、しっかり抹茶の苦みを感じました。低糖質とは思えません。


メロン:シャーベットのような食感。爽やかで口の中がさっぱりします。


メロン味だけはシャーベットのような少し固い食感で、他のアイスはしっとりとしています。

個人的に順位を付けると、1位ストロベリー、2位抹茶、3位メロンという結果になりました。


1個120ml入りで市販のアイスに比べたら小ぶりですが、食べたら満足感がありますよ。
(ハーゲンダッツは110ml入りなので、それくらいです)

りこ
りこ

糖質制限中でも
美味しくアイスを
食べることができました。

フスボンのアイスの特徴

フスボンアイスを食べた感想 フスボンアイス

他の低糖質アイスとは違う、フスボンならではの特徴を2つ紹介します。

天然の甘味料を使用

フスボンのアイスは砂糖を使用せず、天然甘味料である「エリスリトール」と「ステビア」を使用しています。
天然素材のみなので、人工甘味料に不安を感じている方でも安心して食べることができますよ。

2つとも血糖値に影響を与えない甘味料なので、糖質制限・血糖値対策にはぴったりです。

生クリームとMCTオイルを使用

市販の低糖質アイスの原材料を見てみると、食物繊維や豆乳、植物油脂が原材料として多く使われています。

原材料の表記

原材料は重量の多いものから順に表記してあります。



フスボンのアイスの原材料の表記は、上から牛乳、生クリームと続いていました。
(メロンのみ牛乳、メロン、生クリームの順でした)

フスボンアイスを食べた感想 原材料



糖質を抑えるために、低糖質アイスでは牛乳や生クリームを多く使うことはしません。
しかしフスボンのアイスでは原材料の一番上に表示されるくらい牛乳と生クリームが使われているのです。

りこ
りこ

原材料をみて
安心できますね。

そして特にすごい点はMCTオイルが含まれていること!

MCTオイルとは?

ココナッツやパームの種子など、植物に含まれる天然成分「中鎖脂肪酸」のみで作られているオイルのことです。


MCTオイルは良質な脂質で、糖質制限とも相性が良いのです。

糖質を制限しながらMCTオイルを摂取すると、エネルギー不足を避けるだけでなく、さらに余分な脂肪を燃焼しやすくすることが出来ます。

引用:仙台勝山館ココイル


我が家も糖質制限にMCTオイルを取り入れていましたが、そこそこ値段がするので結局やめてしまいました。(笑)


良質な脂質である生クリームとMCTオイルを使用しているのでアイスの値段は高めですが、安心安全な素材にこだわっている点はフスボンならではです。

購入方法

フスボンアイスを食べた感想 アイスクリーム

フスボンの購入方法は2種類です。
実店舗か公式サイトのみでの販売となっています。

実店舗

フスボンの店舗は代官山にあります。

フスボン 代官山本店

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町23-8
TEL:0120-240-815
営業時間:11:00~19:00 (火曜日定休)

公式サイト

店舗に直接行けないという方は公式サイトから。

今回私が注文した「フスボンアイス5種10個セット」のほかに、6種12個セットも販売されています。
両方とも送料込みの値段でお買い得になっています。

ギフトパッケージもあるので、健康を気遣う方へのプレゼントにもおすすめですよ。


単品で商品を買うこともできますが、送料がかかるのでご注意ください。

>>フスボン公式サイトを見てみる

まとめ

フスボンアイスを食べた感想 イチゴアイス

低糖質ふすまパン&スイーツを販売している「フスボン」のアイスを食べた感想と、その特徴を紹介しました。

アイスの味は低糖質とは思えないくらいで、全体的にさっぱりと食べることができました。

りこ
りこ

夏でも美味しく
食べることができますよ。



他の低糖質アイスにはみられない特徴としては

  • 天然の甘味料を使用している
  • 生クリームとMCTオイルを使用している

この2点は他の低糖質アイスと大きく異なる点です。

りこ
りこ

素材にこだわる「フスボン」
ならではのアイスですね。





糖質制限中なので糖質の低さに注目するのは当然ですが、素材にもこだわって、体に良いもので作られたアイスを食べてみませんか?


>>フスボン公式サイトはこちら

フスボンのパンとスイーツが気になる方はこちらの記事も。

【フスボンはまずい?】低糖質パンを食べてみた感想【口コミも紹介】 【フスボンはまずい?】低糖質パンを食べてみた感想【口コミも紹介】

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


\ぽちっと押してもらえると励みになります/