ドライヤーに髪の毛が巻き込まれたときの対処法【ドライヤー分解しました】

ドライヤーに髪の毛が 巻き込まれた

先日、愛用しているSALONIA(サロニア)のドライヤーに髪の毛が巻き込まれてしまいました。
思いっきり巻き込んだのでドライヤーの内部に髪の毛が絡まってしまい、取れなくなりました。

リコ
リコ

やってしまった・・
ドライヤー壊した・・・


と絶望していたのですが、調べてみるとドライヤーを分解したら直るかもしれないことが分かりました!

そして実際に分解して絡まった髪の毛を取り除いたらドライヤーが直ました!

ドライヤーを買い替える前に、ダメもとで分解して修理してみませんか?

注意!

ドライヤーの分解はすべて自己責任で行っています。
この記事を参考に分解をする方も自己責任でお願いします。

ドライヤーに髪の毛が巻き込まれた

事件の予兆は度々ありました・・。

子どもの髪の毛を乾かしているとき、自分の髪の毛がドライヤーの後ろの吸込口に吸い込まれてしまうのです。

サロニアのドライヤー吸込口

今までは数本だけ巻き込まれていたので、「ああ、またやってしまった」とその場で髪の毛を抜いて解決していました。

それが、今回は思いっきり髪の毛が絡まり、髪の毛とドライヤーが繋がって抜けなくなりました・・・。

ドライヤーに髪の毛が巻き込まれた時の対処法

ドライヤー

ドライヤーに髪の毛が巻き込まれたら

ドライヤーに髪の毛が巻き込まれた時は、まずは焦らずに、

  • ドライヤーの電源を切る
  • ハサミで巻き込まれた髪の毛を切る

ハサミで切った後、吸込口の髪の毛がすべて取れた場合は、それで直ると思います。

私の場合、吸込口の内部でしっかり絡まっていて抜けませんでした。

ドライヤーの吸込口を分解する

ネットで調べてみると、後ろの吸込口を分解して絡まった髪の毛を取って直している方がいました。

リコ
リコ

このままだと買い替えだから
壊れるのを覚悟で分解してみよう!


ネット情報によると、吸込口のネジを外したら分解できるそう。

でもサロニアのドライヤーを見ると・・

サロニアのドライヤー②

ネジがない!

リコ
リコ

え?
これ分解できるの?
その前に分解して良いの?


ネットで検索しても情報がない!
ということで自己責任で分解してみました。

サロニアのドライヤーを分解してみた

改めて、我が家はSALONIA(サロニア)のドライヤーを使用しています。
シンプルな見た目と、マイナスイオン機能付きで大風量という機能性で人気な商品です。


そもそも吸込口が開くのか疑問でしたが、ダメもとでやってみました。

家に合った一番細いマイナスドライバーを使って、こじ開けていきます。
一応、傷ができても目立たないところから開けてみました。

ドライバーをぐっと押し込むと、

サロニアのドライヤー分解方法①

隙間が空いて外れました!!

サロニアのドライヤー分解方法②

中で髪の毛が絡んでいるのが見えました。
この柵の隙間からピンセットを使って、

髪の毛を取り出すことに成功しました!!

サロニアのドライヤー分解方法③

ちなみに、今回は吸込口を開けただけで済みましたが、手前の柵も外そうとなると、矢印のところから本体を開ける必要があるかと思います。

サロニアのドライヤー分解方法④


とりあえず髪の毛は取れたので、直ったかどうか試しにドライヤーの電源を付けてみたら、ちゃんと復活しました!

リコ
リコ

諦めないで良かった!!


ネジ穴がないサロニアのドライヤーでも吸込口を開けることができました。
そして意外と簡単に修理ができました。

まとめ

ドライヤーとタオル

乾かしている途中で髪の毛が巻き込まれて、急にドライヤーが使えなくなってしまったら困りますよね。

でもドライヤーを分解して髪の毛を取り出せば、元通りに使うことができるかもしれません。

ドライヤーを買い替える前に、自己責任で分解して直してみるのも一つの手ですね。

リコ
リコ

この記事が参考になれば
幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA